ここがポイント!ペーパーアイテム準備マニュアル

結婚式までに準備が必要なことをピックアップして紹介します!
「どうやったらいいの?」「うまく進めるポイントは?」といった知っていると
オトクな情報もあわせてお知らせします。

挙式4ヶ月前

テーブルプランの説明を受ける

ここがポイント
花とリボン
披露宴会場とゲストの人数でテーブルプランは決まる

「テーブルプラン」この言葉を聞いたことはありますか?これは披露宴会場内のテーブル(丸テーブル、四角テーブルなど)の並び方を表した平面図をテーブルプランといいます。
最終的にはこのテーブルプランにゲストの着座する位置に名前やメモを書き込み披露宴中のサービス時に欠かせない重要なツールになります。テーブルプランができあがると「席次表」が作成されることになります。
テーブルプランは、担当者が披露宴会場のレイアウトやゲストの人数を考えて決めてくれることがほとんどです。
花嫁花婿はテーブルにゲストをどのように配席するか考えていただきます。

知って得するワンポイント

  • 会場は余裕をもって

    お招きするゲストの人数が披露宴会場の収容人数ギリギリの場合はもう少し大きい会場がベスト。 収容人数は最大で収容できる人数なので、MAXにするより余裕があるほうがゲストもくつろげます。

  • 高砂が高くない!?

    花嫁花婿が披露宴中に座る席は「高砂席」といって、ゲストよりも一段高いところにありますが、最近では「ゲストと同じ目線で」との希望から高くしない「高砂」が多く見られます。 ただし会場が広いと親族は花嫁花婿から遠い席になるので、せっかくのハレ姿を見てもらえるよう、少し段差をつけるのもいいですね。

  1. 招待状を発送する前へ

ご感想お寄せください

ニックネーム

このページの内容はお役に立てましたか?

ご感想をひとこと


  • コメント募集中
    • お問い合わせはこちらから
    花嫁花婿アンケート
    性別
    年齢
    結婚式の一番のこだわりは?
    • マイプリント
    • 婚礼印刷物専門店ペーパーコンシェルジュ